ボイセンベリーのパンの試食をしました【10月26日】

10月26日、職業学級では、今年度手まり祭で販売するボイセンベリーのパン
(西区のベーカリー「ナミテテ」さんとのコラボ)、にいたんのボイセンガレッド(中央区の福祉施設
「あどばんす」さんとのコラボ)の完成試食会を行いました。試食した生徒たちからは、
「ボイセンベリーの酸っぱい味がする。」「中のクリームと合っていておいしい。」「切って焼いて食べたら
おいしそう。」「ボイセンベリーのジュレを塗って食べたら合いそう。」「ガレッドはさくさくした食感と
ボイセンベリージュレの味がマッチしておいしい。」などたくさんの感想が出て、みんなで手まり祭で
販売するのが楽しみになりました。
  


ボイセンベリー畑に行って来ました【10月15日】


10月15日(金)、職業学級が、山賀さんのボイセンベリー畑で農作業体験を行いました。
今回は、堆肥を運んで畑に蒔く仕事、苗床作りのためのポットの土入れ、
株の周りの草取りの3つを行いました。黙々と作業に取り組んでいました。
ポットの土入れは、やるに従い手際が良くなってきました。来年の収穫が楽しみです。

  


1学年 後期校内実習頑張っています【10月15日】


10月4日から後期校内実習がスタートしました。1年生は初めての3週間の実習になります。
1週目は、久しぶりの1日作業ということもあり、午後の作業では疲れた様子の生徒が多かったです。
しかし、2週目に入るとペースをつかみ、最後までしっかり作業に取り組むことができました。
この調子であと1週間、頑張ってくれることを期待しています。


2学年 修学旅行全体発表会【9月24日】

9月24日に普通学級と職業学級で2学年修学旅行全体発表会を行いました。
生徒たちは各学級ごとに、上越地域や見学先、宿泊先に分かれて調べポスターにまとめました。
クイズを取り入れたり、見開きのポスターにしたりするなど工夫して発表しました。
感染症が落ち着き、生徒たちが楽しみにしている修学旅行が無事に実施できることを切に願うばかりです。







職業学級 手まり祭に向けて【9月】

職業学級では、手まり祭に向けて、食品係、活動報告係、グッズ係の3つに分かれて活動して
います。すのうち、食品係では、13日の職業生活の時間に、西区のパン屋さん「ナミテテ」と
リモート会議でボイセンベリーを使った食品の企画会議を行いました。生徒たちが考えた案を
イラストにしてプレゼンテーションし、意見交換を行いました。これから、「ナミテテ」さんが試作品を
作ってくださることになっており、生徒全員で楽しみにしています。




2学年 修学旅行オリテお楽しみ会【9月10日】

2学年 親子レク 修学旅行説明会【9月13日】

2学期がスタートして3週目に入りました。生徒たちも学校生活の流れに戻ってきています。
2学年部の職業学級、普通学級では、先週、修学旅行のオリエンテーションがあり、
今週から、各班に分かれての準備が始まりました。みんな楽しみにしながら準備しています。
また、月曜日には、2学年部の親子レクがあり、講師にminaさんに来ていただき
「バルーンアート」を行いました。風船で犬やウサギ、剣などを作るのを見せてもらった後、
生徒が一人一人、犬を作ってみました。久しぶりの行事でとても楽しい時間でした。
また、その後に保護者向けの修学旅行説明会がありました。来校していただいた
保護者の皆様、ありがとうございました。
   

 


3学年 学年集会【9月6日】

学年主任のお話と代表生徒による頑張りたいことの発表
そして1組が準備した学級対抗のゲーム大会を行いました。
はてなボックスでは、恐る恐る箱の中に手を入れ中身を触りました。
答えの風船、保冷剤、スポンジを見事に当てて拍手!
ボウリングでは、並べたペットボトルをねらって、ボールを転がしました。
全て倒しても、思い切り外しても大盛り上がり!
一個ずつ違う景品が入った袋を順位ごとに選び、中を見てほほえむ3年生でした。